【香港麺 新記】四谷三丁目交差点を一望できる中華料理屋の『牛バラ麺』

香港麺新記 牛バラ麺
Pocket

四谷三丁目交差点を一望できる中華料理屋

香港麺新記

四谷三丁目で一番有名な中華料理屋の一つがこちらの「香港麺 新記(ほんこんめん しんき)」さんではないでしょうか。というのも四谷三丁目交差点を一望できる場所にあり、入ったことはなくても、四谷三丁目駅を利用している方はお店の存在は知ってるのではないでしょうか。


 

選べる日本麺と香港麺

「香港麺 新記」さんのウリはなんと言ってもその名の通り香港麺でしょう。麺類を頼むと日本麺か香港麺かを選べます。日本麺はいわゆる普通のラーメンの麺、香港麺はそうめんのような細い麺で喉越しも滑らか、50円プラスにはなりますが、一度はここの香港麺を味わってみて欲しいです。


 

中華なのに優しい味

香港麺新記 牛バラ麺

今回は『牛バラ麺』を香港麺にして注文しました。大きなチンゲン菜と味のしっかり染み込んだ牛バラ肉がトッピングされた麺です。ただ、スープは中華にしては全く脂っこくないあっさりした味。そうめんのような柔らかで細い香港麺もあって、優しいハーモニーを醸し出します。やはり、「香港麺 新記」さんに来たら、香港麺を食べないと損ですよ。


 

食べたメニュー

香港麺新記 牛バラ麺

牛バラ麺(香港麺):800円


 

アクセス

食べログ:『香港麺 新記』

ホームページ:http://www.honkonmen-shinki.jp

住所:東京都新宿区四谷三丁目8番 四谷三丁目中央ビル2F




Pocket