【ワンコインランチ】四谷三丁目の人気『ワンコインランチ』ベスト5

ワンコインランチ
Pocket

今回は四谷三丁目周辺の『ワンコインランチ』の特集です。美味しいお店は多いのですが、なかなか『ワンコインランチ』が無いエリア。それでも探し出した四谷三丁目ランチ編集部とっておきの『ワンコインランチ』情報をご覧ください。


 

第5位 和田屋「焼き魚定食」

和田屋 鮭バター焼き定食

まずランクインしたのが四谷四丁目・大木戸にある「和田屋」さん。こちらの凄いところはランチの全メニューがワンコインの500円。ただ、こちらのお店、ランチは毎日やっているわけではなく、店内もカウンター8席とすぐに満員になってしまいます。入れたらラッキーくらいの『ワンコインランチ』のお店です。ご飯、お味噌汁、小鉢とメインの焼き魚でボリュームも満点。大将の和田さんも気さくな方でお腹も心も満たされるお店です。

「和田屋」


 

第4位 京田「限定の特製辛口カレー」

京田 辛口カレー

続いては「京田(きょうでん)」さんの「限定の特製辛口カレー」です。こちらは1日限定10食という『ワンコインランチ』です。辛口カレーと書かれていますが、他のお店に比べるとそこまで辛くなく、程よい辛さというのが適切なところ。ひよこ豆やグリンピース、コーンなどが入った彩り豊かなカレーはワンコインとは思えないほどの美味しさです。定食と同じように小鉢やお味噌汁も付いてくるので、とってもお得な『ワンコインランチ』です。

「京田」


 

第3位 野武士「雑炊ランチ」

野武士 田舎雑炊

3位から1位は平日ならいつでも食べられる『ワンコインランチ』になります。3位は、四谷・荒木町の雑炊専門店「野武士(のぶし)」さんの「雑炊ランチ」です。こちらの「野武士」さんでは、「海草ぞうすい」、「ニラぞうすい」、「田舎ぞうすい」の3種類がワンコインでいただけます。熱々でしっかりとダシが出た雑炊はヘルシーながらお腹が一杯になる程。荒木町の貴重な『ワンコインランチ』です。

「野武士」


 

第2位 徒然「メガチキンタコス」

徒然 メガチキンタコス

2位は「徒然(つれづれ)」さんの「メガチキンタコス」です。こちらもなんとワンコインで食べられます。「徒然」さんでは他にも唐揚げ定食やしょうが焼き定食がワンコインで楽しめます。この「メガチキンタコス」はボリューム満点。バターが効いたチキンライスが包まれたタコスなのですが、辛味のあるハラペーニョソースをかけるとこれまた違った美味しさに。ボリューム満点で大満足できる『ワンコインランチ』です。

「徒然」


 

第1位 カズキッチン「メンチカツ定食」

カズキッチン メンチカツ定食

四谷三丁目ランチ編集部が独断と偏見で決めた四谷三丁目の『ワンコインランチ』ランキング。堂々の第1位は、「K’Z kitchen(カズキッチン)」さんの「メンチカツ定食」です。サラリーマンの強い味方、荒木町にある「K’Z kitchen(カズキッチン)」さん。リーズナブルな定食が多いこのお店ですが、中でも一番お得なのが「メンチカツ定食」です。ご飯がお代わり自由で、お味噌汁とサラダ付きのうえに、メンチカツが2枚。これでワンコイン、500円とは驚きです。味も抜群で、利用しやすいのも良いところ。四谷三丁目の『ワンコインランチ』なら、この「K’Z kitchen(カズキッチン)」は外せません。

「K’Z kitchen(カズキッチン)」


 

今回は四谷三丁目周辺、四谷四丁目から荒木町の『ワンコインランチ』を特集してみました。やはり『ワンコインランチ』は貴重で、提供してくださるお店には感謝しかありません。今後も色んな括りで四谷三丁目のランチを特集していきます。リクエストや感想などをメールまたはTwitter、Facebookなどで頂けると嬉しいです。今後とも四谷三丁目ランチをよろしくお願いします。


Pocket