【アートスナック番狂せ】四谷三丁目のタイ料理ランチ『カオマンガイ』

アートスナック番狂せ カオマンガイ
Pocket

<2018年5月31日 追記>

クリエイターとファンが集うアートスナック

アートスナック番狂せ

四谷三丁目から程近い場所にある荒木町。荒木町の車力門通りを入ってすぐ、「キッチンたか」さんの手前の道をさらに奥に進みます。正直、ちょっと入りにくい場所に今回ご紹介する「アートスナック番狂せ(ばんくるわせ)」さんはあります。ランチタイムには堂々と看板が出ているのですが、一見さんには入りにくい雰囲気。それでも思い切ってその扉を開けると、荒木町ならではの面白い空間と絶品ランチが待っています。この「アートスナック番狂せ」さんは、月ごとにイラストレーターさんや写真家さん、作家さんなど、クリエイターの方の展示を行っているスナック。その期間中はそれぞれのクリエイターの色に染まっていくので、行く度に違う雰囲気を味わえるファンが集うお店です。


 

アートとタイ料理ランチの融合

アートスナック番狂せ

そんなクリエイターさんの展示を見ながらいただくことができるのがタイ料理のランチ。新宿三丁目にあるタイ料理の名店「モモタイ」さんから取り寄せてるというタイ料理の「ガパオライス」と「カオマンガイ」のランチはテイクアウトも可能です。そして、そんなランチタイムを楽しく過ごさせてくれるのが昼ママのOちゃんさん。美人の昼ママとのおしゃべりは昼休みの時間を忘れてしまうほど。ついつい楽しくて色々と喋ってしまいがち。1度訪れたらハマってしまう魅力がそこにはあります。肝心のランチはというと、これまたビックリ!「カオマンガイ」とは「海南鶏飯」とも呼ばれ、ゆで鶏とその茹で汁で炊いたご飯を一緒に乗せて食べる料理です。「アートスナック番狂せ」さんの「カオマンガイ」は鶏肉が大きくボリュームがあり、ニンニクが効いたタレが食欲をそそります。鶏の旨味がご飯にもしっかりと凝縮された絶品のタイ料理ランチです。お店で食べるランチセットにはスープとドリンクが付きますので、なおお得。アートとタイ料理ランチの融合を楽しんでみてはどうでしょうか。四谷三丁目のランチタイムに番狂わせを起こしそうな、ちょっと変わったタイ料理のランチをお試しあれ。


 

食べたメニュー

アートスナック番狂せ カオマンガイ

カオマンガイ:800円(スープ・ドリンク付き)


 

アクセス

食べログ:『アートスナック番狂せ』

Twitter:@snack_bankuru

ホームページ:http://bankurunet.wixsite.com/bankuruwase

住所:東京都新宿区荒木町3番 ソシアルアラキビル1F




Pocket