【松井製麺所】四谷三丁目で味わう本格的な『讃岐うどんランチ』

松井製麺所 うどん
Pocket

四谷三丁目で味わう本格的な讃岐うどん

松井製麺所

皆さんご存知ですか?四谷三丁目でも本格的な讃岐うどんを味わうことができるのを。場所は四谷三丁目駅の消防博物館前から新宿御苑方面に向かって徒歩約3分。お店の名前は「松井製麺所」。おしゃれなビルに入っている外観はうどん屋さんとは思えない感じのお店です。そんな「松井製麺所」さんでは、本格的なセルフ式の讃岐うどんが楽しめます。


 

これぞ讃岐うどん!ボリュームも満点!

松井製麺所 かけうどん

店内に入って、カウンター手前の券売機でまずは食券を買います。定番のかけうどんの大盛りにしてみました。天ぷらやきつねなどのトッピングも充実しています。今回はいわゆるとり天の「チキ天」を選択。食券をカウンターに持っていくと、優しいおばちゃんが丁寧に案内してくれます。「チキ天」を自分で皿に乗せ、かけうどんの大が運ばれてきます。うどん2玉あるんじゃないでしょうか、思わず多いなってつぶやいてしまうほどの量。ネギや天かすなどを好きなだけ乗せ、いよいようどんをすすります。程よいコシ、喉ごしの良さ、まさに讃岐うどんそのもの。だしも関西風で優しい味。ここまで本格的なレベルの讃岐うどんを四谷三丁目で食べられるとは感動です。しかも、かけうどんの小は400円。大で500円とリーズナブル。大盛りはかなりのボリュームでしたので、小でも大満足できるうどん屋さんです。


 

トッピングの定番!チキ天!

松井製麺所 チキ天

そしてトッピングでおすすめしたいのが「チキ天」です。200円のトッピングなのですが、何より大きい!いわゆる、とり天なのですが、下味がしっかりついて揚げられているので、どちらかというと薄味の唐揚げに使い感じです。これがまた讃岐うどんとだしに良く合います。ぜひ、四谷三丁目で本格的な讃岐うどんを味わってみてください。


 

食べたメニュー

松井製麺所 うどん

かけうどん(大)+チキ天:700円(500円+200円)


 

アクセス

食べログ:『松井製麺所』

Facebook:https://www.facebook.com/matsuiudon/

ホームページ:http://www.matsui-seimensho.com

住所:東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビルB1F




Pocket