【松井製麺所】四谷三丁目の本格讃岐うどん『釜玉うどん』

松井製麺所 釜玉うどん
Pocket

四谷三丁目にある讃岐うどんの名店

「松井製麺所(まついせいめんじょ)」さんは四谷三丁目にある本格的な讃岐うどんのお店。セルフ式の本場・香川を感じさせるうどんが四谷三丁目でも味わえます。かけうどんの記事でも紹介いたしましたが、しっかりとコシのある本格的な讃岐うどんがリーズナブルな価格で提供されています。夜も20時まで営業してるので、残業時の夕食や仕事帰りにうどんと某チェーン店並みに気軽に立ち寄れるお店です。


 

和のカルボナーラ「釜玉うどん」

松井製麺所 釜玉うどん

かけうどんと並んでぜひ食べて欲しいメニューがこちらの「釜玉うどん」です。讃岐うどんではおなじみの讃岐うどん発祥の食べ方がこちらの釜玉。熱々のうどんに生卵を落とし、それに醤油をかけ混ぜ合わして食べる、シンプルだけどうどんの美味しさやコシを一番味わえる食べ方とも言えるでしょう。もちろん「松井製麺所」さんでも「釜玉うどん」はおすすめ。ゆでたてのうどんに卵、ねぎなどはお好みで。注文すると一緒に専用醤油を渡してもらえるので、それを豪快にかけてかき回す!これぞ「釜玉うどん」ですよね。卵のまろやかさにうどんのコシ、醤油との相性、すべてが相まって箸が進みます。和のカルボナーラともいえる「釜玉うどん」をぜひ四谷三丁目でも味わってみてください。


 

上級者なら「釜玉明太バターうどん」

松井製麺所 釜玉明太バターうどん

「釜玉うどん」は並で500円。これでも十分に満足できますが、食べ慣れた方やさらに上級者におすすめなのが「釜玉明太バターうどん」です。「釜玉うどん」に明太子とバターがトッピングされたひと品。うどん版の明太子パスタといえば想像がつくでしょうが、明太子パスタ以上に食べ応えがあり、卵や醤油が醸し出すコクもあります。まずは騙されたと思って注文してみてください。最初は醤油をかけずに混ぜ混ぜ。そこで一口どうぞ。うどんのコシと明太子、卵のハーモニーでこれだけでも十分美味しいです。さらにここで醤油をかけて混ぜ合わせてどうぞ。先ほどよりも味に深みが出て、これは美味しいと唸るはず。「釜玉うどん」だけでなく、こちらの「釜玉明太バターうどん」にもぜひトライしてみてください。


 

食べたメニュー

松井製麺所 釜玉うどん

釜玉うどん(並):500円

釜玉明太バターうどん(大):850円


 

アクセス

食べログ:『松井製麺所』

Facebook:https://www.facebook.com/matsuiudon/

ホームページ:http://www.matsui-seimensho.com

住所:東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビルB1F




Pocket